ハッピーメールに入会する流れとは?具体的な手順はコレだ!

 

俺が出会っているサイトはココ→ハッピーメール(18禁)

 

今回は、ハッピーメールへの登録する手順を具体的に解説していく。この解説を参考にハッピーメールに登録ください。

 

ハッピーメールは、初回登録するだけでボーナスポイントが120ポイントも無料でもらえます。実は、この120ポイントだけでも上手にアプローチすれば、女性と出会います。

 

これは実際に、ボーナスポイント120ポイントだけで2人と出会ってセックスしました。

 

 

まず、トップページに行って、簡単無料登録の男性の青いボタンをクリックします。

 

 

それから、住んでいる地域の都道府県を選択して、年齢を選択して、ニックネームを記入します。求める相手にチェックを入れて下の欄に移ります。

 

電話番号、暗証番号の設定を入力します。暗証番号は、半角英数4文字です。入力したら、確認画面へボタンをクリックします。

 

画面が切り替わります。登録情報を確認します。入力に間違えがなければ、電話番号認証します。

 

自動音声と電話番号が書いてありますので、0120-127-999に電話します。電話すると言っても人と話すわけではないので安心してください。電話番号がちゃんと存在しているかと重複登録でないかの確認です。

 

電話がつながると、自動で音声が流れてきます。登録する場合は数字の1を押してください。とアナウンスされるので1をタップします。

1をタップすると、「確認できました。サイトに戻って登録手続きを進めてください。」とアナウンスが流れます。

 

この音声が流れたら、先ほどの登録画面に戻って、下のほうにある登録するという青いボタンをクリックします。

 

これで、パソコンでのハッピーメールの登録作業は終了です。簡単ですね。

 

続けて、年齢確認の作業を行います。

 

ハッピーメールは年齢確認しないとメッセージを送ることができません。メッセージを送れないと女性と出会うことができないのです。

 

この年齢確認まで完了しないと、初回登録時のボーナスポイントの120ポイントももらえません。120ポイントもあれば、女性に24回メッセージを送ることができます。

 

俺は、この無料の120ポイントだけで2人の女性とセックスできました。

 

ですので、必ず年齢確認までやっておくことをお勧めします。

 

ハッピーメールで年齢確認する場合、2つの方法があります。

 

1つ目は、クレジットカードで年齢確認をする。2つ目は年齢確認の書類を送付する。この2つです。

 

クレジットカードで年齢確認をする場合のメリットは、年齢確認のスピードが早いことと、年齢確認の書類を準備しなくても良いことです。

 

年齢確認の書類を送付する方法は、年齢確認が完了するまで最大で1時間くらいかかる場合があります。早い時だと30分くらいです。

 

なので、年齢確認を早く済ませたい場合は、クレジットカードで年齢確認をするほうをオススメします。

 

クレジットカードで年齢確認する方法は簡単です。以下に解説します。(ここからはスマホのWEB版で解説します)

 

まず、ハッピーメールにログインします。ログイン状態のままかもしれませんね。

 

ハッピーメールにログインしたら、マイページをタップします。

 

そうすると、画面の左側に18年齢確認がありますので、そこをタップします。

 

年齢確認についてというページに移動します。下のほうに、年齢確認申請方法の部分で、

クレジットカードによる確認を選びます。

 

↑簡単に個人情報を出さずに出来ます↑と書いてあります。

 

クレジットカードを使って年齢確認をする場合は、年齢確認ように100円分のポイントを購入するか、通常の料金表に記載されている500円分以上でポイントを購入する、のどちらかが必要です。

 

100円分のポイントを購入する、で十分です。クレジットカードを確認するボタンをタップします。

 

クレジットカード情報を入力するフォームが表示されますので、クレジットカード情報を入力します。

 

確認ボタンをタップして、決済を完了します。すると、100円分のポイントが追加されて、年齢確認も完了しています。

 

すぐにハッピーメールのメッセージ機能など全ての機能が利用できます。

 

 

次に、年齢確認書類を送って、年齢確認をする方法を解説します。

 

書類を送ると言っても、郵便で送るわけではありません。スマホで写真を撮ってその画像を送るだけなので簡単です。

 

ハッピーメールの年齢確認で使える書類は以下の通りです。

 

運転免許証

健康保険被保険者証

国民健康被保険者証

年金手帳

パスポート

外国人登録証明書

住民基本台帳カード

健康診断証明書

在学証明書

卒業証書

マイナンバーカード

共済組合員書

社員証

学生証

身体障害者手帳

保険証券

診察券

区民証

 

年齢確認の書類を送る方法は、以下の3通りあります。

 

ハッピーメール内のフォームから送る

自分のメールアドレスから送る

印刷した書類をファックスする

 

ここでは、ハッピーメールのフォームから送る方法を解説します。

 

まず、ハッピーメールにログインします。

 

ログインしたら、マイページをタップして開きます。

 

マイページの画面の左側に、18年齢確認とありますのでタップします。

 

年齢確認について、というページが表示されます。

 

年齢確認申請方式の、書面による確認をタップします。

 

書面による確認ページが表示されたら、画像を送信をタップします。

 

申請画像を送信ページが開きます。

 

書類の撮影例がサンプルとしてありますので参考にしながら書類の写真を撮ります。俺の場合は、運転免許証にしました。

 

撮った画像を選んで送信するだけです。

 

撮影例のサンプル画像を見ればわかりますが、書類で分かる情報は3つだけ。生年月日か年齢、書面の名称、書面の発行者名だけです。

 

運転免許書の場合は、右上の生年月日と右側中央の「運転免許証」の文字と、右側下の、●●公安委員会の文字だけ。これ以外の情報は付箋などで隠して大丈夫だ。個人情報は隠して大丈夫なのだ。

 

書類を送信してから、30分から60分程度で年齢確認が完了します。簡単なので、年齢確認までは済ませておいてください。

 

ハッピーメールは、サクラ一切なしで12年の運営実績で、24時間のサポートが万全です。登録は簡単で無料です。

 

初回登録時にもらえるボーナスポイントだけでも、上手くアプローチすれば女の子1人か2人と出会えます。

実際に俺は出会ってセックスしました。

ハッピーメールはこちら(18禁)