【画像あり】 ハッピーメール 東京都新宿区で20歳の大学生とで出会いセックスした体験談

 

俺が出会っているサイトはココ→ハッピーメール(18禁)

 

40代のオジさんの俺が、なぜ20歳の若い女性大生とセックスができるのか?

 

ハッピーメールを利用して出会っているからだ。ハッピーメールを上手に利用すると、40代のオジさんでも、20代の若い女性と出会ってセックスすることができる。

 

今回、俺がハッピーメールで出会ったナナさんは、20歳の女子大生だ。

 

ナナさんとは、俺がハッピーメールのプロフ検索で検索して見つけてメッセージを送ったことがきっかけで出会うことができた。

 

ハッピーメールのメッセージで何度かやり取りをしてから、好感触だったのでLINEの交換をしてやり取りをLINEに切り替えた。

 

LINEでやり取りをしていて、実際に会うことになった。会う場所は、お互いが出やすい新宿になった。

 

平日の午後2時にいつものアルタ地下で待ち合わせした。待ち合わせ場所で、ナナさんと合流して、ラブホに直行した。

 

セックスすることが前提で会っているので、ラブホに直行できるのだ。俺は、セックス前提で会うのが好きだ。女性と仲良くなったり、お茶したり、食事に行くのが面倒だからだ。

 

俺がハッピーメールを利用している目的は、セックスできる女性を見つけるために利用している。セックスすることが目的なのだ。

 

ラブホは、新宿で良く利用しているラブホで、歌舞伎町の外れにある。

 

待ち合わせ場所からラブホまで10分くらい歩いたところにある。歩きながらナナさんと話をした。

 

ナナさんは、20歳の大学生だった。身長は163センチくらいで、ルックスは上の中で美人だ。

 

ラブホに着いて、1階のモニター画面を見ながら空いている部屋を確認した。平日の昼間なので空いている部屋が多い。2階の部屋を選んでチェックインした。

 

部屋の中に入って、飲み物を飲みながらナナさんと話をした。

 

ナナさんは、セックスの経験が少なく悩んでいるとのこと。もっとセックス経験を積みたいらしい。

 

ある程度のところで話しを切り上げて、交代でシャワーを浴びた。タオル地のガウンをはおってベッドに入って、部屋を暗くした。

 

キスをして、時間をかけて全身を愛撫する。愛撫するときのコツは焦らすように時間をかけるのだ。

 

乳首を引っ張ったり、捻ったり、吸ったりして刺激した。ナナさんが興奮しているのがわかった。

 

アソコを見るとすでに大量に濡れていた。クリを優しく刺激した。上下左右に擦って刺激する。指を1本、2本、3本と入れて出し入れする。ナナさんがさらに興奮している。

 

ゴムを付けて挿入した。腰を使ってガンガンにピストンすると、ナナさんの声が大きくなった。

 

クソ気持ち良いセックスをたっぷり楽しんでから射精してフィニッシュした。

 

軽くシャワーを浴びて、服を着た。部屋を出て待ち合わせ場所まで一緒に戻ってから解散した。

 

ハッピーメールを利用すると、40歳のオジさんでも20歳の女性大生とセックスすることができるのだ。

 

ハッピーメールは、サクラ一切なしで12年の運営実績で、24時間のサポートが万全です。登録は簡単で無料です。

 

初回登録時にもらえるボーナスポイントだけでも、上手くアプローチすれば女の子1人か2人と出会えます。

実際に俺は出会ってセックスしました。

ハッピーメールはこちら(18禁)