【画像あり】 ハッピーメール 東京都渋谷区で24歳の事務員とで出会いセックスした体験談

 

俺が出会っているサイトはココ→ハッピーメール(18禁)

 

今回、俺がハッピーメールで出会ったのはナナさんだ。

 

ナナさんとは、ハッピーメールのプロフ検索で検索して見つけて、俺からメッセージを送ったのがきっかけで出会った。

 

こちらから送ったメッセージの返信内容が、好感触だったのでそのままメッセージでやり取りしたら、会えそうだったのでLINEの交換をした。

 

俺は、自分のルールだが、ハッピーメールのメッセージでやり取りの回数を決めている。2往復から3往復だ。多い時で4往復だが、これ以上は無駄にポイントを浪費する可能性がある。

 

2、3往復して、出会えそうだったら、LINEかカカオトークなどの外部の連絡手段に切り替えるように促す。

 

LINEの交換を促した時に、断られたり、「このメッセージが良い」と言われたら、脈なしと判断して次の女性にいく。

 

今までの経験ね「このままメッセージが良い」と言われて、だらだらメッセージでやり取りして出会えたことはない。

 

ナナさんとは、割と早めにLINEを交換して、LINEのやり取りに移行できた。このパターンならたいていは会える。

 

LINEで何度かやり取りして、ナナさんとは渋谷で会う約束をした。

 

待ち合わせして会う場所で、渋谷も使いやすい。駅からラブホが近いからだ。ただし、渋谷は人が多いので、待ち合わせ場所を選ばないとスムーズに合流できない。

 

まあ、人が多いので、目立たずに人知れず会えるのだが。

 

渋谷での待ち合わせ場所は、マークシティと決めている。駅から直結で雨が降っていたも傘をささずにいられる。そして、ラブホまで近い位置にある。ナナさんとの待ち合わせ場所も、マークシティにした。

 

待ち合わせ当日、マークシティでナナさんと合流した。

 

ナナさんは、身長が158センチくらいでルックスは中の上くらいだった。待ち合わせ場所からラブホまで徒歩5分くらいだ。歩きながらナナさんと話をした。

 

ナナさん、仕事は、事務員をしているらしいいわゆるOLだ。そんな話をしていると、ラブホに到着した。駅から近いのがありがたい。

 

ラブホの1階の大型画面モニターで空いている部屋を確認する。このラブホは、部屋数が多いので、土日の混んでいる曜日でも満室ということがない。この日も空いていた。

 

2階の部屋を選んで、カードキーを受けとる。エレベーターで2階まで上がり、部屋に入る。

 

部屋に入ってから、飲み物を飲みながら話しをする。俺は相変わらずビールを飲んでいる。ナナさんはお茶を飲んでいた。

 

話しをある程度で切り上げてから、交代でシャワーを浴びる。シャワーから出て、部屋を暗くして、ベッドに入る。

 

キスをして、たっぷり時間をかけて全身を愛撫する。乳首を引っ張ったり、捻ったり、弾いたりして刺激する。ナナさん興奮しているようだ。

 

アソコを確認すると、すでに濡れている。クリを刺激する。右手の人差指で超ソフトに上下左右に。ナナさん、さらに感じている。

 

そこで、ベッドの下に電マを発見した。このラブホは電マが設置されている。電マにゴムを装着して電マのスイッチをオン。弱にして、クリを責めてみた。

 

ナナさん、大きな声を出してあっと言う間にイッてしまった。後で聞いたら、電マは初めての体験だったそうだ。

 

それからこちらもゴムを付けて挿入した。クソ気持ち良いセックスをひたすら楽しんでフィニッシュした。

 

シャワーを軽く浴びて、服を着て、部屋を出た。待ち合わせ場所のマークシティまで戻って解散した。

 

ハッピーメールは、サクラ一切なしで12年の運営実績で、24時間のサポートが万全です。登録は簡単で無料です。

 

初回登録時にもらえるボーナスポイントだけでも、上手くアプローチすれば女の子1人か2人と出会えます。

実際に俺は出会ってセックスしました。

ハッピーメールはこちら(18禁)