【画像あり】ハッピーメール 東京都新宿区で24歳の銀行員と出会いセックスした体験談

 

俺が出会っているサイトはココ→ハッピーメール(18禁)

 

今回、俺がハッピーメールで出会った女性は、ナミさんだ。

 

ナミさんとは、ハッピーメールのプロフ検索で探して見つけた。最初はこちらからハッピーメールのメッセージでアプローチした。

 

ナミさんからの返信が好感触だったので、ハッピーメールのメッセージで2回やり取りしてから、LINEを交換した。

 

LINEでやり取りして、実際に会うことになった。

 

会う場所は新宿に決まった。

 

俺は、ハッピーメールで出会った女性と実際に会う場所は、新宿か渋谷が多い。たまに横浜や町田でも会うこともある。それ以外は出張時の地方だ。

 

なぜ、新宿や渋谷が多いのかと言うと、駅からラブホが近いからだ。

 

俺が、ハッピーメールで女性と出会って会う時は、セックスが前提で会っている。セックスが前提なので、待ち合わせ場所からラブホに直行する。

 

ラブホに直行するのだから、待ち合わせ場所からラブホまでは距離が近いほうが使いやすい。ちょうど、新宿や渋谷は駅からラブホ街までの距離が近くて使いやすい。

 

横浜や町田もそうなのだが、新宿や渋谷のほうが路線が多く乗り入れているので使いやすいわけだ。

 

なので、今回のナミさんとの待ち合わせ場所は、新宿にしたのだ。

 

ナミさんと新宿の待ち合わせ場所で合流してから、ラブホに直行した。セックス前提で会っているので、ラブホに直行できるのだ。

 

俺は、ラブホに直行して、直ぐにセックスすることが気に入っている。

 

女性と出会って、仲良くなったり、お茶したり、食事したりするのが面倒でやってられない。女性で会ってからラブホに直行して、即セックスする。これがラクで良い。

 

新宿の待ち合わせ場所から、ラブホまでは徒歩10分くらいだ。歩きながら、ナミさんと話をする。

 

ナミさんは、身長が165センチくらいで普通の体型。ルックスは中の上くらいだ。24歳で仕事は銀行員をやっているとのことだ。

 

銀行員と言えば、学歴が優秀というイメージがある。そういう高学歴な才女ともセックスができてしまう。ハッピーメールの可能性は底知れない。

 

新宿で気に入ってよく利用しているラブホに着いた。このラブホは、歌舞伎町から少し外れた所にあるので、新しくてキレイな割に空いていて使いやすい。

 

ラブホの1階の大型モニター画面で空いている部屋を確認する。5、6部屋空いていたので、2階の部屋を選んでカードキーを受け取る。

 

エレベーターで2階に上がって、部屋に入る。部屋に入ってから飲み物を飲みながら話しをした。俺はビールを飲んだ。ナミさんはお茶を飲んでいた。

 

ある程度のところで話しを切り上げて、交代でシャワーを浴びる。シャワーを浴びる時は、お互いに荷物を浴室に持ち込むこと多い。

 

お互いに初めて会った相手どうしなので、そのほうが安心なのだ。ラブホの浴室は広くできているので、バッグなどの荷物を持ち込んでも、端に置いておけば濡れない。

 

シャワーを浴びてから、タオル地のガウンをはおってベッドに入る。コントローラーで部屋の明かりを調節して暗くする。

 

キスをして、全身時間をかけて全身を愛撫して、乳首を刺激した。アソコを確認したらすでにびしょ濡れだった。

 

クリを刺激して、アソコに指を入れる。ナミさんがかなり興奮してきたので挿入した。

挿入もたっぷり時間をかけて楽しんだ。ナミさんが満足したようなので、こちらもフィニッシュした。

 

軽くシャワーを浴びて、服を着て、部屋を出た。待ち合わせ場所まで、戻って解散した。

 

ハッピーメールを利用すると、高学歴の女性ともセックスできるのだ。

 

ハッピーメールは、サクラ一切なしで12年の運営実績で、24時間のサポートが万全です。登録は簡単で無料です。

 

初回登録時にもらえるボーナスポイントだけでも、上手くアプローチすれば女の子1人か2人と出会えます。

実際に俺は出会ってセックスしました。

ハッピーメールはこちら(18禁)