【画像あり】 ハッピーメール 東京都新宿区で37歳の人妻と出会いセックスした体験談

 

俺が出会っているサイトはココ→ハッピーメール(18禁)

 

今回、俺がハッピーメールで出会った女性は、37歳のマミさんだ。

 

マミさんと出会ったのは、ハッピーメールのプロフ検索機能で検索して見つけてこちらからメッセージを送ったことがきっかけだ。

 

ハッピーメールでメッセージを送ったら、マミさんから好感触の返信が届いた。これは会えるパターンだと思ったので、早めにLINEの交換をしてやり取りをLINEに切り替えた。

 

ハッピーメールのメッセージを送信すると、ポイントが消費してしまう。ある程度は必要経費なのだが、必要以上にポイントを使ってしまうと浪費になってしまう。

 

あまり考えずにポイントを浪費し続けると、女性と出会うためのコストが跳ね上がってしまうのだ。ここはできるだけ節約したいところだ。

 

ただし、あまりに早くメッセージからLINEなどの外部への移行を促すと、「セコい男だ」と思われてしまう。ある程度の加減が必要だ。

 

例えば、俺の場合は、ハッピーメールのメッセージでは2回から3回やり取りして、会えそうだったらLINEやカカオトークなどの外部の通信手段に切り替える。

 

相手に、LINE交換しませんか?とかカカオ交換しましょう、と言って反応がなかったり、渋い反応だったら、脈なしと考えて、次の女性にアプローチする。これが俺のルールだ。

 

このルールのおかげで、無駄にポイントを浪費することなく、コンスタントに女性と出会ってセックスしている。

 

マミさんとのやり取りもLINEに切り替えて、やり取りしてから会う約束をした。

 

マミさんとは、新宿で会うことになった。待ち合わせ場所はいつものアルタ地下だ。

 

待ち合わせ当日、待ち合わせ場所でマミさんと合流した。セックスが前提で会っているので、ラブホに直行する。

 

待ち合わせ場所から、ラブホまでは徒歩10分くらいだ。歩いている間に、マミさんと話をした。

 

マミさんは37歳の人妻だ。体型はグラマーというか豊満な感じだ。ルックスは中くらい。

 

オッパイとケツがやたらにデカい。こういう豊満な熟女も嫌いではない。

 

ラブホに着いて、1階の大型画面モニターで空いている部屋を確認する。残念ながら満室だった。

 

仕方がないので、直ぐ近くのわりと古いラブホに向かった。こちらは空いていた。古いタイプのラブホなので、受付のおばちゃんにお金を払って鍵をもらうシステムだった。

 

部屋に入って、飲み物を飲みながら少し話しをした。ある程度で切り上げて、交代でシャワーを浴びる。

 

部屋を暗くして、ベッドに入る。

 

キスをして、全身を愛撫して、乳首を刺激する。巨乳で乳輪もやたらデカい。

 

アソコを確認したら、すでにびしょ濡れだ。クリを刺激したら、マミさんはかなり興奮していた。

指を1本2本、3本と挿入した。右手の3本指を出し入れしながら、左手の人差し指でクリを刺激した。マミさんは、激しく腰を振っていた。かなりエロい人妻だ。

 

ゴムを付けて挿入する。クソ気持ち良いセックスを楽しんでからフィニッシュした。

 

ハッピーメールを利用すると、腰を振りまくるエロい人妻ともセックスできる。

 

ハッピーメールは、サクラ一切なしで12年の運営実績で、24時間のサポートが万全です。登録は簡単で無料です。

 

初回登録時にもらえるボーナスポイントだけでも、上手くアプローチすれば女の子1人か2人と出会えます。

実際に俺は出会ってセックスしました。

ハッピーメールはこちら(18禁)