【画像あり】 ハッピーメール 東京都新宿区で20歳の短大生と出会いセックスした体験談

 

俺が出会っているサイトはココ→ハッピーメール(18禁)

 

今回、俺がハッピーメールで出会ったのは、20歳の短大生のマイさんだ。

 

マイさんとは、俺がハッピーメールのプロフ検索で見つけて、こちらからメッセージを送ったのがきっかけで出会った。

 

メッセージで数回やり取りをしてから、LINEの交換をしてやり取りはLINEに切り替えた。LINEやカカオトークへの切り替えのタイミングは重要なポイントだ。

 

早過ぎても遅過ぎてもよくない。おれは2回か3回往復してから、外部のアプリに切り替えるように促す。

 

早過ぎると「セコい男だ」と思われてしまう。遅過ぎると、無駄にポイントを消費してしまう。

 

マイさんと、LINEで何度かやり取りをして、実際に会うことになった。もちろん、セックス前提で会うのだ。

 

俺は、セックス前提で会うのが気に入っている。なぜなら、目的がセックスすることだからだ。

 

出会った女性と仲良くなったり、お茶したり、食事をしたいわけではない。セックスがしたいから出会っているのだ。

 

待ち合わせ場所は、新宿に決まった。新宿は、お互いに出やすいからだ。

 

平日の午後1時に、新宿で待ち合わせた。待ち合わせ場所は、アルタ地下のエレベーター前だ。以前に、アルタの地上のモニター前にしていたことがあるが、とても人が多くてスムーズに合流できない。

 

アルタの地下は、駅から近いのに人通りが少なくて、待ち合わせもスムーズにできるところが気に入っている。

 

待ち合わせ場所で、マイさんと合流した。セックス前提で会っているのでラブホに直行した。

 

新宿で良く利用するラブホは、待ち合わせ場所から歩いて10分くらいのところにある。歩きながらマイさんと話した。

 

マイさんは、20歳の短大生で八王子の短大に通っているとのことだ。身長が155センチくらいで小柄で可愛らしい感じの子だ。

 

ラブホに到着して、1階のモニターで空いている部屋を確認する。平日の昼間なので、部屋はわりと空いていた。

 

このラブホは、歌舞伎町から外れたところにある。新しくてキレイで、たいていは部屋が空いているので使いやすくて気に入っている。

 

2階の部屋を選んで、カードキーを受け取ってからエレベーターで2階に上がって部屋に入る。

 

部屋に入ってから飲み物を飲みながら話しをした。セックスの経験があまりないので、体験してみたいとのことだった。

 

話しを切り上げて、交代でシャワーを浴びる。シャワーを浴びて、タオル地のガウンを着て、ベッドに入る。部屋を暗くしてキスをした。

 

キスをすると、NGの場合もある。マイさんはOKだった。

 

全身を愛撫して、乳首を刺激して、クリを優しく刺激した。アソコはすでに濡れている。

 

指を1本、2本と挿入した。穴が狭かったので指は2本までにしておいた。右手の2本指を出したり入れたり。マイさん感じてきた。

 

ゴムを付けて挿入した。適度にキツいのがクソ気持ち良い。

 

マイさんが満足したようなので、こちらもセックスを楽しんで射精した。

 

軽くシャワーで汗を流して服を着た。部屋を出て、待ち合わせ場所まで戻って解散した。

 

ハッピーメールは、20歳の若くて可愛い女性と出会ってセックスできる。

 

ハッピーメールは、サクラ一切なしで12年の運営実績で、24時間のサポートが万全です。登録は簡単で無料です。

 

初回登録時にもらえるボーナスポイントだけでも、上手くアプローチすれば女の子1人か2人と出会えます。

実際に俺は出会ってセックスしました。

ハッピーメールはこちら(18禁)